記事まとめ

  • 2015.06.20 Saturday
  • 02:44

 2015年になってから書いた記事をこちらにまとめておきます。その下にはDJの予定も。

(2017, 4/4更新)

*Spincoasterでの記事はこちら

*noteでの投稿はこちら

 

=2017年=

<3月〜1月>

ミュージック・マガジン 2017年4月号

・特集「90年代のUKアルバム・ベスト100」に参加しています

 

ビルボード・ジャパン

"マイケル・キワヌーカ来日記念特集

〜英国を代表するシンガー・ソングライターへと成長した奇才とUK音楽の現在"

・Michael Kiwanukaの来日に合わせて特集記事を書いております。

 

クイック・ジャパン 130

・K-Popグループ、BLACKPINKについて記事を書いています

 

 

=2016=

<12月〜9月>

・映画"Supersonic"のレビューを書いております。
・アルバム評や特集記事/コラムを書いております。
・Emeli Sande "Long Live the Angels"のアルバム・レビューを書いております。
Ototoy
・1983 "golden hour" アルバム・レビュー (リンク)
Hard To Explain 

<8月>

BJ・ザ・シカゴ・キッド【インタビュ−】 (リンク)

 

<7月>

池田まきはいかに圧倒的不利から追い上げたのか?市民の政治とこれからの選挙(リンク)

(SEALDs POST)


<5月>
BJ・ザ・シカゴ・キッド来日記念特集
〜ケンドリック・ラマーやドクター・ドレも重用する破格のシンガーの魅力に迫る
(Billboard Japanへの寄稿です / リンク

<4月> 
グライムを定義した人物 -Wiley (リンク)
待望の新作と共に初来日!再燃するグライムの伝道師、Skeptaを見逃すな! (リンク
イギーをまとったシーンの要−Josh Homme【特集】(リンク

<3月>
Novelist -2016年におけるパンク=グライムの新鋭(リンク
<2月>
Anderson .Paak〜「今」のモードに最もフィットしたアルバム、『Malibu』を紐解く【特集】(リンク
=2015-
<11月>
What Do You Mean(どういうこと!?)〜ジャスティン・ビーバー、崖っぷちからのカムバック(リンク

<10月>
The Weeknd 〜2015年のポップスターはこうして生まれた【特集】(リンク
Kurt Vile〜b'lieve I'm goin down〜ベテランも認める職人のマイペースな探究 【アルバム・レビュー】(リンク
Foals〜氷河期をも生き抜いたバンドのこれまで (1)【特集】(リンク
Foals〜氷河期をも生き抜いたバンドのこれまで (2)【特集】(リンク

<9月>
The Maccabees『Marks To Prove It』【アルバム・レビュー】(リンク
Wolf Alice【インタビュー】(リンク

<8月>
Slaves〜退屈も原動力に、DIYに突き進む【インタビュー】(リンク
Benjamin Booker〜真摯なロックンローラーなルーツとスタンス【インタビュー】(リンク
Drenge〜ワイルドなラブレス兄弟の素顔【インタビュー】(リンク
Tame Impala〜なるべくしてなった2015年の主役【特集】(リンク

<7月>
Miguel『Wildheart』〜美学の裏に潜むメランコリア【アルバム・レビュー】(リンク
Shamir『Ratchet』〜様々な垣根を超えた現代版ポップ【アルバム・レビュー】(リンク

<6月>
HTE的フェス夜話〜フェスはシーンを写す鏡 【特集】(リンク
A$AP Rocky 『At. Long. Last. A$AP』〜成長しても変わらぬ処世術【アルバム・レビュー】(リンク)
HTE的フェス夜話〜世界のフェスラインナップをまとめてわかった事実【特集】(リンク

<5月>
Peace〜自分を偽らず、自分のやり方で【インタビュー】(リンク)

<4月>
Alabama Shakes『Sound & Color』〜10年代ロックの一つの完成系【アルバム・レビュー】(リンク)
Tobias Jesso Jr. 〜悲しみと偶然が生んだ奇才SSW【ピックアップ】(リンク)

<3月>
Kendrick Lamar『To Pimp A Butterfly』〜新たなリーダーの強い決意とメッセージ【アルバム・レビュー】(リンク)
Courtney Barnett 〜オルタナ魂の真の担い手、登場【ピックアップ】(リンク)
Drake『If You're Reading This, It's Too Late』〜今からでも聴くべき新世代王者の一枚【アルバム・レビュー】(リンク)

<2月>
Ibeyi 〜自らのルーツと最先端サウンドを操る双子【ピックアップ】(リンク)

<1月>
Mark Ronson『Uptown Special』〜自身のルーツへの愛が込められた、タイムレスなポップアルバムのお手本【アルバム・レビュー】(リンク)


【DJ】
=2016=

・HTE The Party Vol. 101, 102, 103, 104, 105 (@Ucess the lounge)

1/23, 3/26, 6/4, 7/30, 9/24

 

9/24 dumbdisco @渋谷 No Style

8/15 @都内某所

7/16 Terminal H @恵比寿 BATICA


=2015=
12月29日 Good Vibration @Rock No Cocoro
12月23日 SCHOOL IN LONDON. TOKYO Vol.2 @渋谷OTO
11月28日 HTE The Party Vol.100 @Ucess The Lounge
10月3日 某所
9月26日 HTE The Party Vol.99 @Ucess The Lounge
8月8日 Freak Affair SCREAM @下北沢Club Que (ヒサシ the KIDさん、SAKIさんと一緒にゲストでやらせていただきます)
8月1日 HTE The Party @Ucess the lounge (原宿)
6月13日 某所
5月23日 HTE The Party
3月28日 HTE The Party
1月24日 HTE The Party

活動情報(2015年4月更新)

  • 2014.08.06 Wednesday
  • 14:01
取材したり、ウェブや雑誌に記事を書いた場合
こちらでまとめさせていただきます。

*インタビュー*
Hard To Explain
The 1975 (SUMMER SONIC 2013):2013年8月(読む
Chvrches (Hostess Club Weekender):2014年2月(読む
The Bohicas (Hostess Club Weekender) : 2014年6月(読む
Wild Beasts (FUJI ROCK FESTIVAL 2014) : 2014年7月 (読む
St. Vincent (FUJI ROCK FESTIVAL 2014) : 2014年7月 (読む
The Drums : 2014年12月(読む

asatte ~Year In Music 2014~
シャムキャッツ(読む


*雑誌*
Hard To Explain
Vol.53 (2013年9月発売)   表紙:Arctic Monkeys / 裏表紙:MGMT (チェックする
Vol.54 (2013年10月発売)表紙:Kings Of Leon / 裏表紙:映画「ウォールフラワー」 (チェックする
Vol.55  (2013年2月発売)  表紙:Temples / 裏表紙:St. Vincent (チェックする
Vol.56  (2014年6月発売)  表紙:Jack White / 裏表紙:The Horrors (チェックする

asatte ~Year In Music 2014~
岡村詩野さんによる音楽ライター講座の講座生によって作られた無料で読める電子書籍です。The War On Drugs, Royal Blood, St. Vincent, Lana Del Reyのそれぞれ2014年に出たアルバムについてレビューを書いてます。そのほか僕も参加させていただいたシャムキャッツのインタビューや書評、ベスト・リイシューなどボリューム満載です。こちらで読めます。


*ウェブ*
Hard To Explain
・ライブレポート
Blur live at 日本武道館 2014年1月 (読む

・アルバムレビュー
===2014===
Jungle "Jungle" (読む
The Kooks "Listen"(読む
Iceage "Plowing Into The Field Of Love"(読む
===2015===
Mark Ronson "Uptown Special"(読む
Drake "If You're Reading This It's Too Late" (読む
Kendrick Lamar "To Pimp A Butterfly" (読む

・特集
===2014===
Royal Blood「Royal Blood〜キッズだちを夢中にさせる超ド級のデュオ〜」(読む
Foo Fighters「デイブ・グロール、彼がシーンの王者たる理由(ワケ)」(読む
===2015===
Ibeyi 「Ibeyi 〜自らのルーツと最先端サウンドを操る双子」(読む
Courtney Barnett 「Courtney Barnett 〜オルタナ魂の真の担い手、登場」(読む
Tobias Jesso Jr. 「Tobias Jesso Jr. 〜悲しみと偶然が生んだ奇才SSW」(読む

その他年間ベストの記事など他の方と一緒に書いている記事もあります。Hard To Explainのウェブサイトはこちら


*DJ*
まだまだ実力はありませんが
Hard To Explainが主催するパーティ、「HTE The Party」で頑張っています。
パーティの情報はこちら

ブログをはじめる!

  • 2014.01.25 Saturday
  • 00:25
はじめまして。
2014年1月25日からブログを始めさせていただきます。
こういうの長く続くタイプではないので途中で放棄してしまうかもしれないですが。

ただ、音楽について書きたいことが溜まって溜まってっていう日々なので
やりたいときだけでもやろうと思います。

コンセプトは、
『必要最小限な時間で、届けられるべき音楽と、音楽情報を発信する』
です。

一日何十件も入ってくる音楽ニュース、
週に何曲も発表されるアーティストの新曲、チェックし忘れたり、曲名忘れたりしませんか?
週に何枚もリリースされる新譜、
次々と発表される来日情報
そういう整理しづらいのを、
自分なりに「これは逃しちゃいけない」、「これは聴いてほしい」っていうのに
フォーカスして書いていきます。

なので、
いくらでも音楽ブログやっている人はいます。
僕よりずっとマニアックなのを紹介している人もいるでしょうが、
そういう分野においては他の人にお任せします。
その代わり、自分が重要と思った奴だけをピックアップします。

ちなみに、こういうのをメディアを通してやらせてもらえる実力がついたり、
そんな機会があれば、この個人ブログの形は終わりにすると思います。
いまは、Hard To Explainという洋楽を専門に扱うメディアでいろいろやらせていただいております。
こちらからどうぞ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM