Biffy Clyro のライブ映像まとめ

  • 2014.04.27 Sunday
  • 12:40
プロフィール、代表曲まとめの2回を記事にしてきたBiffy Clyroの特集、最後に今回は彼らの最大の魅力であるライブ映像を厳選してまとめてみたいと思います。彼らのライブは評価が高く、その証拠に2011年にはBrit AwardとNME Awardでベストライブバンド賞を受賞、UKの巨大フェスであるReading & Leedsでは昨年ヘッドライナーを努めました。過去にはメタルやハードロックのアクトが揃うフェスSonisphereでもヘッドライナーを努めたことがあるほか、今年はIsle Of Wight、T In The Parkなどの巨大フェスでもヘッドライナーを務め、彼らのライブは本国UKでは誰もが認めるものとなっているのがわかります。

【以前のビッフィ・クライロの記事】
代表曲まとめはこちら
プロフィールはこちら

1. "That Golden Rule" Live at Wembley Arena 
年にロンドンのウェンブリーアリーナで行われたライブからThat Golden Ruleです。このときのライブDVD付きのはライブアルバムとなって発売されており、ライブアルバムであるにも関わらず全英アルバムチャートではトップ10入りしました。圧巻の一言につきます。


Son of Henry, I'm the first in line
To the throne, smell my mustard gas
I slash swords through your wooden spine
Well it cut my heart and it blew my head
We made love at the side of the road
Reflex, you better know this flows fast
This river is particularly sinister
Close your eyes and take my hand

I wanna scream one last death medley
I am looking for a reason to secure a forward motion

Love that golden rule, that golden rule
Need that golden rule, that golden rule
Secrets are the truth, they are the truth
We need that silver rule, that silver rule

Face to face with the ball and chain
I'll poke my head up till its red
I tell my secrets and you took my pain
About a broken heart and I will do it again
Son of Henry, I'm the first in line
To the throne, smell my mustard gas
I slash swords through your wooden spine
Well it cut my heart and it blew my head

I want to scream one last death medley
I am looking for a reason to secure a forward motion

Love that golden rule, that golden rule
Need that golden rule, that golden rule
Secrets are the truth, they are the truth
We need that silver rule, that silver rule

2. "Mountains" Reading Festival 2013
彼らの一番の代表曲でありライブではいつも最後に披露されるこの曲。2013年のレディングフェスティバルでは大合唱と共に、花火が打ちあがり感動的なシーンでした。最初1分ほどMCが入ってますがそちらもどうぞ。


I took a bite out of a mountain range,
Thought my teeth would break, the mountain did
Let's go, I want to go
All the way to the horizon

I took a drink out of the ocean 
And I'm treading water there before I drown
Let's dive, I want to dive
To the bottom of the ocean

Took a ride, I took a ride,
I wouldn't go there without you.
Let's take a ride, we'll take a ride,
I wouldn't leave here without you.

I am a mountain.
I am the sea.
You can't take that away from me
I am a mountain.
I am the sea.
You can't take that away from me

'Cause you tear us apart, 
With all the things you don't like,
You can't understand that I won't leave 
'til we're finished here, 
And then you'll find out
Where it all went wrong

I wrote a note to the jungle and,
They wrote me back that I was never crowned
King of the jungle, 
So there's an end to my horizon

Took a ride, I took a ride,
I wouldn't go there without you.
Let's take a ride, we'll take a ride,
I wouldn't leave here without you

I am a mountain.
I am the sea.
You can't take that away from me
I am a mountain.
I am the sea.

'Cause you tear us apart, 
With all the things you don't like
You can't understand that I won't leave 
'til we're finished here,
And then you'll find out
Where it all went wrong

Nothing lasts forever, except you and me.
You are my mountain, you are my sea
Love can last forever, between you and me.
You are my mountain, you are my sea

3. "The Captain" Reading Festival 2013
この曲のライブとしてはこの時が一番だったといえるかはわからないですが、この曲、この日の本編の最後に演奏されました、そしてこの曲の演奏後にサイモンがギターを燃やします。かっこいい。


Angels fall to the floor
Like they would if I was captain
"Silver children," She roared
"I'm not the son of God"

Somebody help me sing
Can anybody hear me?
Liars and lovers combine tonight
We're gonna make a scene

Somebody help me sing
Whoa-oh-oh-oh
Somebody help me sing
Whoa-oh-oh-oh

Help me be captain of
Our crippled disguises
I won't show what's underneath
It's time for surprises
I can't climb up your ladder
I can't ride your horse
I've swallowed half an hourglass
So now the landscape is swollen up

I gave birth to a fire
It's like his features where burning
I'm in control
I am the son of God

Somebody help me sing
Can anybody hear me?
Line up your soldiers one final time
We're gonna have a ball

Somebody help me sing
Whoa-oh-oh-oh
Somebody help me sing
Whoa-oh-oh-oh

Help me be captain of
Our crippled disguises
I won't show what's underneath
It's time for surprises
I can't climb up your ladder
I can't ride your horse
I've swallowed half an hourglass
So now the landscape is swollen up


4. "Lving Is A Problem" Live at Wembley Arena
曲の構成の凄さでいったらこの曲が一番。ライブ映像の素晴らしさでいったらDVD化されてるだけあってこのときのライブがすごいですね。4:25からは大合唱です。


(コーラス部分の歌詞です)
I pray to God that you're right before my eyes
Bathed in white light with halos in your eyes

5. "Many of Horror" Reading Festival 2013
すごい合唱。


You say, "I love you boy."
But I know you lie.
I trust you all the same.
I don't know why.

'Cause when my back is turned,
My bruises shine.
Our broken fairytale,
So hard to hide

I still believe
It's you and me 'til the end of time.
When we collide we come together,
If we don't we'll always be apart
I'll take a bruise, I know you're worth it
When you hit me, hit me hard.

Sitting in a wishing hole,
Hoping it stays dry.
Feet cast in solid stone,
I got Gilligan's eyes

I still believe
It's you and me 'til the end of time.

When we collide we come together,
If we don't we'll always be apart.
I'll take a bruise, I know you're worth it.
When you hit me, hit me hard.

Cause you sat alone
Just let us go against one
Our future's is wrong
Our future's is wrong
Break apart

I still believe,
It's you and me 'til the end of time

When we collide we come together
If we don't we'll always be apart
I'll take a bruise, I know you're worth it
When you hit me, hit me hard.


6. "Machines" T In The Park 2010


7. "Bubbles" Live at Wembley Arena 


Well how's your view of thing today
Got up young to fade away
The sinners sin but aren't aware
Our fables take us everywhere
I can't keep up with you
I can't keep up

I can't compete with history
We'll film it live but dub our tale
The mystery must stay inside
Look at our homes, look at our lives
In control of the morning
In control of the sea

You are creating all the bubbles at night
I'm chasing round trying to pop them all the time
We don't need to trust a single word they say
You are creating all the bubbles at play

There's a girl, there's a girl
There's a girl, there's a girl
And she's down by the river
In her own creepy world
There's a girl, there's a girl
And she's down by the river
It's time to consider
That baby is a sinner
She'll wash away your sins
And go home

I only once upset my kin
Accused him of a moral slip
Well he came back and claimed a change
I know his life's the same again
I can't ask him again
I should let it go

You are creating all the bubbles at night
I'm chasing round trying to pop them all the time
We don't need to trust a single word they say
You are creating all the bubbles at play

There's a girl, there's a girl
There's a girl, there's a girl
And she's down by the river

Biffy Clyroの代表曲まとめ

  • 2014.04.10 Thursday
  • 15:12
選びきれず16曲と、少し多めになってしまいましたが、オススメのものから順番に並べております。
フジロックでセットリストに組み込まれるであろう曲を中心にしましたので、初期の曲は少なめです。

前回掲載したビッフィ・クライロのプロフィール紹介のページはこちらです。
追)この後公開したライブ映像まとめはこちらです。
  3記事まとめての表示はこちらから。
ビッフィ・クライロの一番の魅力は何と言ってもライブなので、次回はライブ映像を厳選してまとめていきます。

1. Mountains (Only Revolutions)
アルバム"Only Revolutions"からの先行シングル。ピアノで始まる美しいイントロが印象的です。ライブではいつも最後に演奏されます。
全英5位の大ヒット。



2. The Captain (Only Revolutions)
アルバム"Only Revolutions"の一曲目です。彼らの曲の中でも特にポップなナンバーなので、彼らを初めて聴く人にもオススメか。2010年のNME AwardとKerrang! AwardにてBest Music Video賞獲得!全英17位のヒット。



3. Living Is A Problem (Because Everything Dies) (Puzzle)
アルバム"Puzzle"の一曲目を飾る曲。長いイントロが特徴ですが、アルバムやライブでは更に長いバージョンで演奏されています。クイーンを思わせるコーラスによるイントロ、ドラマチックな展開、ビッフィの音楽性を決定的なものにさせた一曲でしょう。全英19位のヒット。



4. Many Of Horror (Only Revolutions)
サイモン・ニールの、スノーパトロールやコールドプレイにも劣らない美しいメロディセンスが光るバラード。2010年のThe X Factorの勝者、Matt Cardleにカバーされ、クリスマス週の1位にもなったことで、ビッフィファンが、「マットのバージョンではなくて、ビッフィの原曲を買おう!」というキャンペーンをFacebookで展開、約2万人が参加し、こちらのビッフィの原曲も全英8位の大ヒットシングルとなりました。ビッフィの音楽がロックリスナーだけでなくイギリス中の音楽ファンにも届き、国民的バンドとなるきっかけともなった曲でしょう。ビッフィのファンの中には、「マットは原曲を台無しにした!」と怒った人もいたようですが。ライブでの大合唱は必至。歌詞を覚えられれば気持ちいいでしょう。



5. Saturday Superhouse (Puzzle)
ビッフィらしい、「重厚なサウンドとポップなメロディの組み合わせ」の特徴的な楽曲です。ライブでは盛り上がること間違いなし。アルバム"Puzzle"からの先行シングルで、全英13位のヒット。



6. Black Chandelier (Opposites)
最新作"Opposites"からの全英14位ヒット。落ち着いた曲ですがここでもサイモンのメロディセンスが光ります。



7. That Golden Rule (Only Revolutions)
もしかしたらビッフィの曲の中で個人的には一番好きな曲かもしれないです。この曲との出会いによって、彼らの虜になってしまいましたね。
イントロから「ラウド」なんですが、普通じゃないのが2:07からの展開。初めて聴いたときはビックリでした。えっ........と。クラシック調なダイナミックな展開はミューズのようですね。とてもオススメです。全英10位の大ヒット。



8. 57 (Blackend Sky)
初期の曲の中で数少ない現在も頻繁にライブで披露されている曲。変則チューニングのギターから繰り出されるイントロがとてもカッコイイし、コーラス部分のメロディもきれいです。ちなみにこのアルバムの中には「27」という曲もあります。



9. Who's Got A Match (Puzzle)
ブレイク作"Puzzle"からのポップパンク調なナンバー。グリーンデイなどが好きな人には取っつきやすいのではないでしょうか。全英27位。



10. Machines (Puzzle)
ライブでは数少ない、アコースティックで披露されるバラードナンバーです。イギリスではいつも大合唱になります。全英27位。



11. Opposite (Opposites)
こちらもバラード。何度も言いますが本当にきれいなメロディを書きますね。感動してしてしまいます。



12. Bubbles (Only Revolutions)
「Who's Got A Match」同様にポップな入りですが、この曲もまた後半の展開がとんでもなくドラマチック、圧巻です。アルバムの中では「That Golden Rule」の次にこの曲が収録されているので、合わせて凄まじいです。



13. Stingin' Belle (Opposites)
最新作"Opposites"からリリースに数か月先駆けて公開された曲です。イントロのリフがいかにもビッフィらしい激しさ。この曲もまた後半2:20からの展開に魅力ありです。メンバーのオフショット満載のMVもグッド。



14. God & Stan (Only Revolutions)
アルバム"Only Revolutions"からのストリングスの美しいバラードです。



15. Glitter and Trauma (The Infinity Land)
3枚目のアルバム"The Infinity Land"から。現在も高めの頻度で演奏されている曲です。終盤にはサイモンのシャウトが...。

16. Biblical (Opposites)
最後はこちら。最近のビッフィらしいガンガンにストリングスを用いたコーラスがまたドラマチック。これもまた名曲。

3分(?)でわかるBiffy Clyroのプロフィール

  • 2014.03.30 Sunday
  • 10:55
FUJI ROCK FESTIVAL 2014での来日が決定したビッフィ・クライロ。イギリスでは巨大フェスでもヘッドライナーをするほどですが日本ではまだまだ......ということで、彼らの魅力がわかる企画を何回か続けていきたいと思います。
フジロックの時に盛り上がるといいですね。
1回目の今回は簡単にプロフィールを見ていきます。



 撻瓮鵐弌次
サイモン・ニール(中央)ギター/ボーカル
ジェームス・ジョンストン(左)ベース
ベン・ジョンストン(右)ドラム

 

◆撻丱ぅグラフィ】
(1)デビューまで
 1995年、15歳だったサイモン・ニールとベン・ジョンソンにより結成、ほどなくして、ジェームスも加入。(リズム隊の二人は双子、両脇)1999年にInameでデビュー。2000年のスコットランドのフェス、T In The Parkで、まだ未契約のバンドのみが出演できるステージに出演すると、有力インディレーベルのBeggars Banquetの代表にライブを認められ、すぐに契約に漕ぎづける。
(2)ブレイク前
 2001年、デビューアルバム"Blackend Sky"をリリース。その後も2003年、2004年にThe Vertigo of Bliss, Infinity Landを続けてリリース。全英チャート40位に入ることはなかったが、着実に人気と評価を伸ばしていった。3ピースのシンプルな編成でありながらもキャッチーなメロディと変則的な曲の構成、リズムが特徴的で、メタルやラウド系のアクトにも影響を受けたライブで、スコットランドを中心に絶大な支持を獲得していた。
(3)メジャーデビューアルバム「Puzzle」による本格ブレイク〜
 2006年、バンドはワーナー傘下の14th floorと契約。先行シングルSaturday Superhouseは前作からの3曲の全英20位台のヒットから更に上昇、自己最高位の13位に。Red Hot Chili PeppersやRage Against The Machineなどをプロデュースしてきたガース・リチャードソンを起用したアルバムPuzzleは全英2位のヒット。この頃からストリングスを多用しバンドサウンドはよりスケールの大きいものになる。ロングヒットを続け、Muse, The Who, Rolling Stones, Queens Of The Stone Age, Bon Joviなどの前座を経験しファンベースを広げる。
 2009年、全英5位の先行シングルMountainsを含むOnly Revolutionsをリリース。その後もカットされるシングルはトップ20入りのヒットを記録、大人気オーディション番組、The X Factorの2010年のウィナー、Matt CardleにカバーされたMany Of Horrorはその効果もありトップ10入りのヒットとなる。
 2013年、4年ぶりのアルバムOppositesをリリース。バンド初の全英アルバムチャート1位を獲得。着実に人気を高め、絶好のタイミングでReading / Leeds Festivalのヘッドライナーに抜擢、大好評のパフォーマンスを披露。2014
年はT In The Park、ワイト島フェスなどでもヘッドライナーを努める国民的人気バンドに。

【ディスコグラフィ】
1. Blackend Sky (2001)
2. The Vertigo of Bliss (2003)
3. Infinity Land (2004) 年間ベストアルバム:『Kerrang!』7位
4. Puzzle (2007) 全英2位 / 年間ベストアルバム:『NME』8位、『Kerrang!』1位  
5. Only Revolutions (2009) 全英3位 / 年間ベストアルバム:『Kerrang!』3位
6. Opposites (2013) 全英1位 / 年間ベストアルバム:『Kerrnag!』2位、『Q Magazine』20位

(その他)
Singles 2001-2005:その名の通り2005年までのシングル集
Revolutions Live at Wembley :2010年のロンドン・ウェンブリーアリーナでのライブを収めたCD/DVD作品。全英アルバムチャート9位にも入っている、オススメ。
 など


【受賞歴】
1. ブリットアワード
2011年にベスト・ライブバンドを受賞
2. NME アワード
2010年にThe Captainがベストミュージックビデオを受賞
2011年にベストライブバンドを受賞
2013年にベストブリティッシュバンドを受賞
3. Q アワード
2013年にOppositesがベストアルバムを受賞
4. Kerrang! アワード
2010年にThe Captainがベストミュージックビデオを受賞
2011年にクラシック・ソングライターを受賞
2013年にOppositesがベストアルバムを受賞

今日はこの辺にして彼らの代表曲「Mountains」のライブ映像でお別れです。
フジロックでも大合唱しましょう。
彼らの作品のジャケットは、惜しくも昨年なくなってしまったストーム・トーガソン (Pink FloydやDavid Bowieのあの作品も担当!)が
関わっていて、かなり芸術度の高いものです。そちらもどうぞ。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM