【Ready for HTE The Paty?】 (第一回)HTE The Patyでよくかかる10曲〜歌詞つき〜

  • 2014.04.20 Sunday
  • 17:45
こちらでは「Ready for THE The Party?」と題して、
Hard To Explainが2カ月に1回お届けしているパーティ「HTE The Party」でよくかかっているインディロックアンセムを毎回10曲お届けしたいと思います!勝手に!ですが。

何のため?かといったらよりHTE The Partyを楽しんでいただくためです。そのため、「ここだけは歌詞覚えてみましょう」って部分の歌詞も一緒に載せておきましょう。洋楽インディロックファンの皆さん、「Twitterじゃなくてリアルの場では音楽の趣味が合う友達が全然いないんだ…」っていう人も多いのではないでしょうか。HTE The Partyは毎回オールナイトで開催されていますが、中には「オールはちょっと…….」って人も大学生なんかにはいたりするのではないでしょうか。

でも、ですよ。躊躇してるとあなたの音楽生活はそれまでです!
HTE The Partyには一人で来て友達を作って帰っていく人もよくいらっしゃいます。「一緒に好きな音楽歌えば友達になれないわけがない!」ということで、パーティの予習も兼ねてどうぞ。
 
1. Franz Ferdinand "Take Me Out"
フランツはHTEではおなじみのバンドで、雑誌の方でも表紙を飾った数は最多です。中でもやっぱりこの曲が定番でしょう。
映像は2004年、デビューしたての頃のReading Festivalです。


まずはイントロ!
So if you're lonely You know I'm here waiting for you
I'm just a cross-hair I'm just a shot away from you
And if you leave here  You leave me broken
shattered, I lie
I'm just a cross-hair I'm just a shot,then we can die
I know I won't be leaving here With you

そしてお馴染みのリフも一緒に歌ってしまおう!
この後も繰り返しの部分は簡単です!
I say you don't know
You say you don't know
I say... take me out

I know I won't be leaving here (With you) ×4


2. MGMT "Kids"
2曲目はこれも定番、MGMTのKids。リフになっているシンセのメロディを歌ってしまえば十分ですね。



コーラスの部分です。
Control yourself
Take only what you need from him
A Family of trees waiting to be haunted
Control yourself
Take only what you need from him



3. The Black Keys "Lonley Boy"
こちらも定番、ブラックキーズの"Lonely Boy"。日本に来なくてもガンガンかけます。かけて待ちます。このチリのロラパルーザのオーディエンスのように、イントロのギターリフから歌ってしまいましょう。



合唱するために作られたかのようなシンプルなコーラスです!!
Oh, oh-oh I Got a love that keeps me waiting ×2
I'm a lonely boy ×2



4. Florence & The Machine "Dog Days Are Over"
HTEの雑誌の方でも表紙を飾ったかとのあるフローレンス。この曲も時々かかっていると思います。


コーラス前後のこの部分が重要!!
The dog days are over
The dog days are done
The horses are coming
So you better run
 
Run fast for your mother, run fast for your father
Run for your children, for your sisters and brothers
Leave all your love and your longing behind
You can't carry it with you if you want to survive
 
The dog days are over
The dog days are done
Can you hear the horses?
'Cause here they come



5. Kings Of Leon "Sex On Fire"
キングス・オブ・レオンの大ヒット曲。彼らの人気がインディロックファン以外まで届くきっかけになったような曲ではないでしょうか。オランダでさえこの盛り上がりです。日本でライブが見たいですね。



コーラスの部分です。
You, Your sex is on fire
2番以降は
You, Your sex is on fire
Consumed, with what's just transpired


ここら辺から2000年代以前のクラシックなアンセムも少し取り上げましょう。


6. The Clash "Rock The Cabah"
ここのところよくかかる気がするのがこれです。


コーラスはこれ。
The shareef don't like it
Rockin' the Casbah
Rock the Casbah
The shareef don't like it
Rockin' the Casbah
Rock the Casbah



7. Pulp "Common People"
ブリットポップを、いや、90年代を、いやUKロック史を代表する名曲!パルプのCommon People。僕も大好きな曲だし、フロントマンのジャーヴィス・コッカーは、僕にとってにヒーローのような人です。(マイケル・ジャクソンのステージに乱入して、自分のお尻を叩いたりするのもかっこよく見えた。)この曲はいわゆる労働者階級の日常を知らないガールフレンドのことを皮肉った曲なのですが、彼のことについてはこのブログでよく書かれています。(勝手にリンク張ってすみません。でも、高校生の時にこのページ熱心に読んだので...)。
またここでは再結成後の2011年のレディング・フェスティバルの動画を貼っていますが、ヘッドライナーを務めた1995年のグラストンベリーは歴史的な名演とされています。ストーン・ローゼズの代役でしたね。



コーラス1回目
"I want to live like common people,
I want to do whatever common people do,
I want to sleep with common people,
I want to sleep with common people,
like you."
Well what else could I do -
I said "I'll see what I can do."


コーラス2回目から
you want to live like common people,
you want to see whatever common people see,
you want to sleep with common people,
you want to sleep with common people,
like me."
But she didn't understand,
she just smiled and held my hand.


ここは少し難しいかもしれないですが、歌えると気持ちいい!!
Rent a flat above a shop,
cut your hair and get a job.
Smoke some fags and play some pool,
pretend you never went to school.
But still you'll never get it right,
cos when you're laid in bed at night,
watching roaches climb the wall,
if you call your Dad he could stop it all.


再びコーラス!!
You'll never live like common people,
you'll never do what common people do,
you'll never fail like common people,
you'll never watch your life slide out of view,
and dance and drink and screw,
because there's nothing else to do.
 
Sing along with the common people,
sing along and it might just get you through,
laugh along with the common people,
laugh along even though they're laughing at you,
and the stupid things that you do.
Because you think that poor is cool.
 
I want to live with common people,
I want to live with common people etc...


8. Blur "Song 2"
これもまた定番のクラシックアンセム!ただ、この曲の歌詞、簡単そうで覚えられてなかったりしません?
僕ちょっと前まで誤魔化して歌っていました。。。
この曲がかかる時はいつも大盛り上がり!ウーフーの部分はみんな歌っていますね。



短いので全部載せてしまいます!
I got my head checked
By a jumbo jet
It wasn't easy
But nothing is
No
 
[chorus]
Woo-hoo
When I feel heavy-metal
And I'm pins and I'm needles
Well, I lie and I'm easy
All the time but I am never sure
Why I need you
Pleased to meet you
 
I got my head down
When I was young
It's not my problem
It's not my problem



では最後の2曲は最近の曲で行きましょう。

9. Arctic Monkeys "R U Mine"
サマーソニックでのヘッドライナーが決まっているAM。この曲もよくかかりますよ。


早口だし大変ですがコーラスっぽいところだけいってみましょう
一番
I go crazy 'cause here isn't where I wanna be
And satisfaction feels like a distant memory
And I can't help myself,
All I wanna hear her say is "Are you mine? "
 
Are you mine?


二番
And I go crazy 'cause here isn't where I wanna be
And satisfaction feels like a distant memory
And I can't help myself,
All I wanna hear her say is "Are you mine? "
 
Well, are you mine? (Are you mine tomorrow?)
Are you mine? (Or just mine tonight?)
Are you mine? (Are you mine? Mine?)


そして最後!
And I go crazy cause here isn't where I wanna be
And satisfaction feels like a distant memory

And I can't help myself,
All I wanna hear her say is "Are you mine? "
Well, are you mine? (Are you mine tomorrow?)
Are you mine? (Or just mine tonight?)
Are you mine? (Are you mine tomorrow, or just mine tonight?)


10. The 1975 "Chocolate"
最後はこちら。新人ですが先日の来日公演も完売し、サマーソニックでの再来日も決定した1975。人気曲のChocolateです。


コーラスです。何回か繰り返されますがほぼ同じです。
Oh, we go where nobody knows, we've guns hidden under our petticoats
We're never gonna quit it, no, we're never gonna quit it, no
Yeah, we're dressed in black from head to toe,
We've got guns hidden under our petticoats.
No, we're never gonna quit it, no, we're never gonna quit it, no


2番のコーラスの後はこれです。これも歌えたら気持ちいい!
Well, I think we better go,
Seriously better go
Said the feds are here you know
Seriously better go, oh, oh,
 
Well, I think we better go
Said the feds are here you know
Said Rebecca better know
Seriously better go



ではでは、次回5月24日のHTE The Partyにぜひぜひお越しください!
前回の写真はこちら







 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM