【祝来日!祝全英1位!】Bombay Bicycle Clubの代表曲10曲まとめ

  • 2014.03.13 Thursday
  • 12:08
先週発表されたフジロックの第一弾アーティストの中に
いまUKの若手の中で最も旬なバンドの一つ、
Bombay Bicycle Club(ボンベイ・バイシクル・クラブ)が入っていましたね。
最新作が4枚目になるんですが、46→8→6→と着実に人気を伸ばし、ついに全英1位を獲得です。
このタイミングで是非とももっと日本でも人気が伸びてほしい!

ロングヒットした前作を出した後の2012年のReading / Leeds Festivalでは主催者から
「将来のヘッドライナーになれる素質がある」との期待から
メインステージのトリから2つ前というとてもいいポジションに大抜擢され、全英バンドシーンの期待も背負っている彼ら。
アルバムごとに音楽性が変わっていくことも特徴ですが、そんな彼らがどんなバンドか知るための
10曲を順位をつけて僕なりにピックアップしました。
特にフジではAlways Like Thisって曲で大合唱起こるといいな。

1. Always Like This (from 1st: "I Had The Blues But I Shook Them Loose")
チャートでの最高位こそ96位ですが、ファーストアルバムからの、
いまやどんなライブでも終盤に盛り上げるために使われる、彼らの代表曲です。
独自性がしっかりあっていいですよね。


自分がBBC(=Bombay Bicycle Club)を好きになったきっかけともいえるのがこのライブ映像。
実際MVよりもこっちを見てほしい!
原曲聴いただけだと、ここまで盛り上がれるのか!って思ってしまいます。
このグラストンベリー2010でのライブも好きです。


2. Luna (from 4th "So Long, See You Tomorrow")


3. Shuffle (from 3rd "A Different Kind Of Fix")


4. Ivy & Gold (from 2nd: "Flaws")


5. Lights Out, Words Gone (from 3rd "A Different Kinf Of Fix")


6. Carry Me (from 4th "So Long See You Tomorrow")


7. Flaws (from 2nd "Flaws")
こちらもフォーク寄りの2ndから。バッキングボーカルはSSWのLucy Roseです。


8. Magnet (from 1st: "I Had The Blues But I Shook Them Loose")
ライブ映像はこちら

ストロークスばりのギターフレーズと高速ストローク!たまらない。


9. Evening / Morning  (from 1st "I Had The Blues, But I Shook Them Loose")


10.How Can You Swallow So Much Sleep (from 3rd "A Different Kind of Fix")
3rdからの1曲目です。
こちら2012年のレディングでは1曲目に演奏され、オーディエンスの湧き方、手拍子がとても気持ちいいです。
アルバムの1曲目だし朝に聴きたい!

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM