今週の韓国シングル・チャート (Gaon Digital Chart) 2018, Week 34 (08.19 ~ 08.25)

  • 2018.08.31 Friday
  • 22:55

2018年第34週目 (08.12~ 08.18)の韓国のシングル・チャート。

(Digital Chart=Streaming + Download + BGM) ()内は左から、(先週の順位)、(最高位)。

 

SHAUNが3週ぶりに1位に返り咲き。4位までの曲はどれも暫くトップ5圏内に居座りそう。(G)I-DLEがグループ初のトップ10入りを記録しました。Paul Kimがまた順位を上げているのが気になります。

再びトップ10に。

今週はBTSのニュー・アルバム『Love Yourself "Answer"』(といってもこれまでの『Love Yourself』シリーズ、"Her", "Tear"の楽曲に新曲7曲を加えたコンピ盤という位置付け)からの新曲が11位以下に大量ランクイン。このアルバムがリリースされたのが8/24なので2日しか対象期間に被ってないんですね。なので来週はこれらのうち少なくとも数曲はTOP10に入ってくるかも。

 

当ブログでの登場が2週目以降の曲はTV番組でのパフォーマンス映像を貼っていきます。

 

TOP10

1. (2) (1) SHAUN (숀) - Way Back Home

事務所/制作 DCTOM Entertainment

レーベル/流通 Warner Music

 

2. (1) (1) Red Velvet (레드벨벳) - Power Up

事務所/制作 SM Entertainment

レーベル/流通 IRIVER

 

3. (4) (1) Blackpink - DDU-DU DDU-DU (뚜두뚜두)

事務所/制作 YG Entertainment

レーベル/流通 genie 

 

4. (3) (1) Twice - Dance The Night Away

事務所/制作 JYP Entertainment

レーベル/流通 IRIVER

 

5. (6) (4) MAMAMOO (마마무) - EGOTISTIC 

事務所/制作 RBW

レーベル/流通 KakaoM

 

6. (5) (1) ZICO (지코) - SoulMate feat. IU (아이유)

事務所/制作 Seven Seasons

レーベル/流通 Sony Music

 

7. (9) (7) 폴킴 (Paul Kim) - 모든 날, 모든 순간 (Every Day, Every Moment)

事務所/製作 Shofar Music

レーベル/流通:KakaoM

 

8. (14) (8) (여자)아이들 - (G)I-DLE - 한(一) HANN(Alone)

事務所/所属 CUBE Entertainment

レーベル/流通 KakaoM

 

9. (7) (3) A-Pink (에이핑크) - I’m So Sick 

事務所/制作 PlanA Entertainment

レーベル/流通 KakaoM

 

10. (8) (1) Bolbbalgan4 (BOL4) (볼빨간사춘기) - Travel (여행)

事務所/制作 Shofar Music

レーベル/流通 KakaoM

 

RISING

 

11. (NEW) (11) 10cm - Matress (매트리스)

事務所/制作 Magic Strawberry Sound

レーベル/流通 KakaoM

 

"人気デュオ「10cm」"と紹介したいところですが、昨年薬物問題でもう一人のメンバー、ユン・チョルジョンが脱退してしまい今はソロ・ユニットになっているよう。2年前のシングル「What The Spring」はチャート1位も取っている実力派です。

 

12. (NEW) (12) BTS (방탄소년단) - IDOL

事務所/制作 BIG HIT Entertainment

レーベル/流通 IRIVER

 

86位にはNicki Minajをフィーチャーしたバージョンもランクインしています。

 

57. (93) (57) Memory Fabricators (기억 조작단) - To Reach You (너에게 닿기를)

事務所/制作 Stone Music Entertainment

レーベル/流通 Stone Music Entertainment

 

オーディション番組「PRODUCE48」からの一曲。昨年ヒットした「PRODUCE101」が、名前の通り日本の48グループとコラボする形で今年ずっとやっていて先日ファイナルを迎え、つまり正式デビューする12人が決定(「IZONE」というグループ名になるよう)。全然番組は追えてないのですが、毎週のようにランキングが更新される過激なシステムらしく、これは48グループっぽさは無く、ほとんどPRODUCE101を受け継いでいるよう(特に日本から参加したメンバーが途中離脱したりもしてしまっているよう)。

 

パフォーマンス映像だけ見ると、どうしてもプロのアイドル・グループとの実力差は感じちゃうのですが、3年5年8年等練習生として鍛えられたアイドルでは無く、その実力を付けていく過程を見るのが何よりのオーディション番組の魅力。ということで、断片的にこういったパフォーマンスを見るのでは無く、やはり番組そのものを見てみるのが良いでしょう。

 

なお韓国では2009年〜の『スーパースターK』以来、最近ではラップ専門の『Show Me The Money』という番組が韓国でヒップホップを大衆的に根付かせるのに一役買ったり(昨年から放送された『高等ラッパー』からもチャート1位曲が出ています)と世界有数のオーディション番組大国です。

 

 

81. OVAN - 스무살이 왜이리 능글맞아 (Feat. 숀 SHAUN)

事務所/制作 Romantic Factory

レーベル/流通 Leon Entertainment

 

人気シンガー&ラッパー、OVANが今週1位の「Way Back Home」でお馴染み、SHAUNのプロデュースによる一曲。タイトルは直訳すると「20歳はどうしてこんなに図々しい」という意味のよう。大人の恋に触れるようになったことを歌っているのでしょうか。

 

96. (NEW) (96) Gaeko - Vacation (Feat. SOLE)

事務所/制作 Amoeba Culture

レーベル/流通 Stone Music Entertainment

 

Choizaと共にDynamic Duoのメンバーで、韓国の主要ヒップホップ・レーベの一つ、Amoeba Culture創設者でもあるGaeko。

ヴァケーションといっても海に行って騒いてという華やかなそれではなく、曲調の通り疲れや痛みから癒してくれそうな一曲。フィーチャリングのSOLEとコーラスが重なった時はより美しくなります。MVはドイツで撮られていますね。

 

ALBUM CHART PICK UP

 

2. (NEW) LOONA (이다의 소녀) - Hi High from ALBUM "[+ +]"

2週前の記事でシングル「Favorite」を紹介したLOONA。もう一度紹介しておくと、「韓国語名、이다의 소녀=今月の少女」の名の下に、一枚のシングルにつき一人のメンバーを発表していくという超異色なアイドル・グループです。12人のメンバーを紹介する12枚のEP(さらにグループ内ユニット、LOOΠΔ 1/3、LOOΠΔ Odd Eye Circle、LOOΠΔ yyxyそれぞれのEPも)出し追えて、遂に完全体となりました。これまでは各EPチャート10位台、しかしシングル・ヒットは出ていませんでしたが、このミニ・アルバムは大成功です。

この「Hi High」は日本人のソングライターでTwice「Knock Knock」などK-Popヒット曲にクレジットされているMayu Wakisakaさんが参加。「ハーイハーイ」というコーラスはあまりにクレイジー過ぎていたけど、「Favorite」「Hi High」以外もダンスホール、フューチャー・ベースなどトラックには一切の妥協なし。

MOMOLAND、(G)I-DLEと並んで、今年の新人王争いをしそうです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM