3分(?)でわかるBiffy Clyroのプロフィール

  • 2014.03.30 Sunday
  • 10:55
FUJI ROCK FESTIVAL 2014での来日が決定したビッフィ・クライロ。イギリスでは巨大フェスでもヘッドライナーをするほどですが日本ではまだまだ......ということで、彼らの魅力がわかる企画を何回か続けていきたいと思います。
フジロックの時に盛り上がるといいですね。
1回目の今回は簡単にプロフィールを見ていきます。



 撻瓮鵐弌次
サイモン・ニール(中央)ギター/ボーカル
ジェームス・ジョンストン(左)ベース
ベン・ジョンストン(右)ドラム

 

◆撻丱ぅグラフィ】
(1)デビューまで
 1995年、15歳だったサイモン・ニールとベン・ジョンソンにより結成、ほどなくして、ジェームスも加入。(リズム隊の二人は双子、両脇)1999年にInameでデビュー。2000年のスコットランドのフェス、T In The Parkで、まだ未契約のバンドのみが出演できるステージに出演すると、有力インディレーベルのBeggars Banquetの代表にライブを認められ、すぐに契約に漕ぎづける。
(2)ブレイク前
 2001年、デビューアルバム"Blackend Sky"をリリース。その後も2003年、2004年にThe Vertigo of Bliss, Infinity Landを続けてリリース。全英チャート40位に入ることはなかったが、着実に人気と評価を伸ばしていった。3ピースのシンプルな編成でありながらもキャッチーなメロディと変則的な曲の構成、リズムが特徴的で、メタルやラウド系のアクトにも影響を受けたライブで、スコットランドを中心に絶大な支持を獲得していた。
(3)メジャーデビューアルバム「Puzzle」による本格ブレイク〜
 2006年、バンドはワーナー傘下の14th floorと契約。先行シングルSaturday Superhouseは前作からの3曲の全英20位台のヒットから更に上昇、自己最高位の13位に。Red Hot Chili PeppersやRage Against The Machineなどをプロデュースしてきたガース・リチャードソンを起用したアルバムPuzzleは全英2位のヒット。この頃からストリングスを多用しバンドサウンドはよりスケールの大きいものになる。ロングヒットを続け、Muse, The Who, Rolling Stones, Queens Of The Stone Age, Bon Joviなどの前座を経験しファンベースを広げる。
 2009年、全英5位の先行シングルMountainsを含むOnly Revolutionsをリリース。その後もカットされるシングルはトップ20入りのヒットを記録、大人気オーディション番組、The X Factorの2010年のウィナー、Matt CardleにカバーされたMany Of Horrorはその効果もありトップ10入りのヒットとなる。
 2013年、4年ぶりのアルバムOppositesをリリース。バンド初の全英アルバムチャート1位を獲得。着実に人気を高め、絶好のタイミングでReading / Leeds Festivalのヘッドライナーに抜擢、大好評のパフォーマンスを披露。2014
年はT In The Park、ワイト島フェスなどでもヘッドライナーを努める国民的人気バンドに。

【ディスコグラフィ】
1. Blackend Sky (2001)
2. The Vertigo of Bliss (2003)
3. Infinity Land (2004) 年間ベストアルバム:『Kerrang!』7位
4. Puzzle (2007) 全英2位 / 年間ベストアルバム:『NME』8位、『Kerrang!』1位  
5. Only Revolutions (2009) 全英3位 / 年間ベストアルバム:『Kerrang!』3位
6. Opposites (2013) 全英1位 / 年間ベストアルバム:『Kerrnag!』2位、『Q Magazine』20位

(その他)
Singles 2001-2005:その名の通り2005年までのシングル集
Revolutions Live at Wembley :2010年のロンドン・ウェンブリーアリーナでのライブを収めたCD/DVD作品。全英アルバムチャート9位にも入っている、オススメ。
 など


【受賞歴】
1. ブリットアワード
2011年にベスト・ライブバンドを受賞
2. NME アワード
2010年にThe Captainがベストミュージックビデオを受賞
2011年にベストライブバンドを受賞
2013年にベストブリティッシュバンドを受賞
3. Q アワード
2013年にOppositesがベストアルバムを受賞
4. Kerrang! アワード
2010年にThe Captainがベストミュージックビデオを受賞
2011年にクラシック・ソングライターを受賞
2013年にOppositesがベストアルバムを受賞

今日はこの辺にして彼らの代表曲「Mountains」のライブ映像でお別れです。
フジロックでも大合唱しましょう。
彼らの作品のジャケットは、惜しくも昨年なくなってしまったストーム・トーガソン (Pink FloydやDavid Bowieのあの作品も担当!)が
関わっていて、かなり芸術度の高いものです。そちらもどうぞ。




コメント
はじめてコメントします。
フジロックにBiffy Clyro が出演決定で検索していたらここにたどり着きました。
私は iTunes FS 2012 をはじめて見たとき 彼らを知りそのパワーと繊細さの同居した各曲にノックアウトされました。(このFSでJACK WHITE と HAIM も知ってファンになりました ^^ )
歌詞の意味はわかりませんが2曲ほどカバーをYoutubeにアップしちゃうほど大好きなバンドです!
フジロックでの活躍が楽しみです。
  • sts44d
  • 2014/04/13 10:28 PM
コメントありがとうございます。1月に始めたばかりのブログなどでコメントいただくのは初めてです。僕も彼らに惚れたのはライブがきっかけですね。もっと多くの人に知ってもらって、フジでのステージが大盛り上がりすることを願いたいです。
  • Daichi Yamamoto (管理人)
  • 2014/04/15 1:32 AM
フジロック出演決定記念と勝手に盛り上がって「Stingin' Belle」のカバーやっちゃいました。(^o^)/
サイモンニールのギターは「難しいことサラッとやってるなー」とは思ってたんですが挑戦してみて改めて実感し、コピーは挫折しました。
なのでアレンジもコード進行も我流です。^^;
https://www.youtube.com/watch?v=mqWJ_nnIZZY
  • sts44d
  • 2014/06/01 1:23 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM