将来のアリーナバンド?Imagine DragonsとBastilleこのままスルーでいいの?

  • 2014.04.08 Tuesday
  • 03:01
突然ですがこのポスターと一つのライブ映像を見てください。




















特に7:30以降を


ポスターの方は今年のReading / Leeds Festivalのラインナップです。
Imagine Dragonsがメインステージの上から3番目にいますね。まだ一枚しかアルバムを出してないバンドが
この位置を任されるのは凄いことだと思います。

それからライブ映像、こっちはつい昨日のロラパルーザ・ブラジルでのものです。
すごい盛り上がりですね。いまのこのバンドの人気を象徴しているでしょう。
どのくらい盛り上がっていたかは、沢田太陽さんのブログ、THE MAINSTREAMでも確認してみてください。

今回ここで何を書かせていただくかというと、
いまこれほどまで勢いのある、まだ1枚しかアルバムを出していないバンド、Imagine Dragons、日本では、人気が欧米で(ファーストアルバムの売上は300万枚突破)のそれと比例できていません。
このままでいいのかな?ということを少し考えてみたいと思います。


まず、入りとしてこのことに触れておきましょう。

一応イマジン・ドラゴンズはロックバンドではあるのですが、
これほどの人気がありながらも批評家受ウケはとても悪く
ファーストアルバム"Night Visions"のレビューに関してはmetacritic(参照)でわずか53点しか取れていません。
これって(特にロックバンドの作品として)metacriticの中ではかなり低い点数です。
おまけにこの53点という点数、わずか6つのメディアのみの平均です。
ロックバンド系で、大体の売れてる作品は通常少なくとも、酷評と言われている作品だとしても
15くらいのメディアにしっかりレビューで扱われています。
つまり、多くのメディアのレビュー枠からスルーされてしまっているのです。

ただ、これには納得できるところがあるのも理解しなくてはなりません。
彼らの音楽性はとてもポップで、過剰ともいえるくらいメインストリーム寄りの曲の作られ方がされています。
特にこのEvery Nightという曲。
初めて聴いたときはイントロでオエッとなってしまいました。笑


ということで、インディロック系のメディアから好かれないのは納得せざるを得ない気もするのです。
では、彼らの楽曲は、何故売れているのか?
************************************************
参考までにイマジン・ドラゴンズがどのくらい売れているのか?
wikipediaによると2014年2月の時点で全世界で310万枚以上売れています。
アメリカだけでも200万枚以上。
その他、アルバムはアメリカ以外にも、オーストラリア、カナダ、オランダ、アイルランド、
ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、イギリスでもトップ5入り。
2013年の年間チャートではアメリカで6位、カナダで5位、
Spotifyではアメリカで最もストリームされたアルバム、イギリスでは3位です。


シングルの方はロックチャートのみならず、総合チャートのHot 100でも2曲がトップ10入り。
「Radioactive」はトップ5入りするまでに最も時間のかかった曲として記録となったほか、
83週間連続トップ100(いまだに37位なので今後も更新するでしょう)入りしていて、これも記録になっています。
また、同局はRock Airplayチャートでは24週連続1位、全米年間シングルチャートでは3位のヒットです。

*************************************************
それは欧米におけるラジオの影響力が大きい気がします。
アメリカはエアプレイ(ラジオでの再生回数)がヒットチャートを作る要素として一番比重が置かれています。
イギリスに関しては、エアプレイはヒットチャートに反映されないのですが、
実際イギリスのシングルチャートを調べてみると、イギリスで一番人気のあるラジオ局の一つであろうBBC Radio1のプレイリストに入ってる曲ほど、チャートでの登場が多くなります。
*************************************
参考までに例えば最新のUK Single Chartのトップ20で、最近3週以内にチャートに登場した7曲のうち5曲はBBC Radio1のプレイリストに入っている曲で、うち4曲はA Listという最もオンエアの多い枠に入っています。
以前に同様のことを調べた時はもう少し、BBC Radio1のプレイリストに入っている曲の登場率が高かったです。
*************************************
私はイギリスのインディ系のラジオ局Xfmをよく聴いているのですが
このアルバムがアメリカでリリースされてから1年半、イギリスでリリースされてから1年経ちますが
未だに彼らの楽曲は「Radioactive」も「Demons」も「It's time」もよくかかります。

つまり、ラジオの影響力の強い欧米の場合、
ロックバンドは、インディ系のメディアでスルーされたとしても、ラジオでがっちりオンエアを稼げば
リスナーからの支持を得ることは十分可能なようになっているのです。(Linkin Parkなんかも同様のことがいえるかもしれないですね。あと、インディ系のメディアで絶大な支持を得ながらもラジオでの支持がもう一つで、本国アメリカにおける一般的な地位もいま一つになってしまったのがストロークスと、Because of The Times期までのKings of Leonだと思います。)


日本の場合まず、音楽専門局がないですし、FMラジオの場合でもプッシュされるのは
アルバムリリース前後のみ(アルバムを出した後にも2〜3カ月に1枚くらいのペースでシングルカットが
行われる英米とは仕組みが違いますね。)なので、イマジン・ドラゴンズのファーストアルバム"Night Visions"の日本盤がリリースされた去年の7月頃は、そこそこラジオでかかっていたものの、その後もグラミーであれほど素晴らしいパフォーマンスをしたにも関わらず、しっかり取り上げてもらえなかった印象です。
英米の場合、アルバムがリリースされた後も
 ー,離轡鵐哀襪カットされる
◆’間ベスト、年間チャートのもので取り上げられる
 アワードで受賞する

などの場合で、再び自分たちの作品が売れるチャンスがあります。
で、そのタイミングごとに、それ以前に届いていなかった層にも届くようになる。
(例えばリリース当初はロックファン中心、
年間ベストなどの発表時には、それまでスルーしていたリスナーにも、
アワードで受賞があれば、ロックファン以外の、大袈裟に言えば国民の大半に。)

少しまとめると、
欧米の場合はロックミュージックの売れ方として
“禀哨瓮妊アでの評価が高い
▲薀献で強力なオンエアを稼げる

の2つが存在する
ということ。
イマジン・ドラゴンズの場合は、,皆無に近かったにも関わらず
△領呂砲茲辰得簑腓併抻を獲得、その上、
として、ロックやオルタナ以外の、メインストリーム系やアダルト系のラジオなどでも支持を獲得し、人気がジャンルで限定されず、広いリスナーから得ることが出来た
のだ。
 
日本の場合は△ほぼ存在しないため、ロックバンドの人気の取り方に関しては、,領呂寮蠅瓩詒羹鼎格段大きくなる。
つまり、,領呂小さいイマジン・ドラゴンズの場合、ロックバンドという立ち位置であると、日本で支持を獲得することは、必然的に容易でなくなってくる。
この点が日本と欧米でのロックバンドの売れ方の違いだと思います。
この点に関しては、欧米と日本で人気にあまりに格差があるバンドの中でも、他のKings Of LeonやThe Killersのように、欧米の,任蝋發ど床舛鯑世蕕譴燭里砲盍悗錣蕕此日本の,任藁箒されたバンドとは事情が違ってきますね。彼らが欧米でフェスのヘッドライナークラスになった背景には、英米で,任領呂發靴辰り稼いだ上での人気を取れたということがあったため、日本のインディロック系のメディアに対して、このようなバンドを「扱う機会が少なすぎ」とか、「過小評価だ」とかと責めることは十分に理にかなっていることだし、かなり全うなことですね。
 
このような背景(,任魯Ε韻砲いが、△領呂膿裕い鯑世襪箸いη笋貶)がイマジン・ドラゴンズにある以上、彼らに対して日本で何が出来るのかというと、い箸靴討痢▲譟璽戰襪離廛蹈癲璽轡腑鵑函↓に近い、メインストリームやアメリカのポップスを扱うメディアの力だろう。後者に関しては、例えるならばポップスを扱うメディアや音楽専門チャンネルとかでしょうか。
後者のメディア、最近はといえば、あまりにもセレブだのアイドルなどに、取り扱う内容の比重を置きすぎているようにも思える。そのため、もう少し、幅広く音楽シーンを見ての扱いを求めたい。アメリカでのイマジン・ドラゴンズの人気には、テレビでのパフォーマンスの影響もあったようだ。


イマジン・ドラゴンズの場合、ロックバンドというくくりで出てきたにも関わらず
ロック系のラジオのみならず総合チャートでも上位に入るヒットをしています。(ここ5年くらいではロックバンドが総合チャートの上位に食い込むっていうのはすごい難しいですね)
そんなこともあり、アルバムがロングヒット(リリースから82週経った現在でも全米アルバムチャート32位)を続け300万枚に到達した現在、彼らはいま次世代の「フェスでのヘッドライナー級」、「アリーナバンド」になり得るチャンスを持ち得た数少ないアクトであるのです。
2010年代にデビューしたインディロック系(=イマジン・ドラゴンズとは対照的なインディバンド)のアクトでヘッドライナー格になりそうなバンドがまだ出てくる気配がないというなかで、欧米のフェスは商業的といわれても仕方ないような彼らに期待を注いでいるということです。
それが今年のReading / Leedsでのイマジン・ドラゴンズのあの位置なのでしょう。

そんな勢いのあるバンドが、今年日本でもサマーソニックのようなフェスに出て盛り上がればいいのですが
どうやら日本での売れ方を見ていると、単独公演もサマーソニックでの来日も厳しいような気がします。
前述の通り、日本ではアルバムリリース前後か、来日前後のタイミングでないと話題にされづらいので
その絶好の"タイミング"で、いかにプッシュするかが大事になってくると思います。
そんな中、昨年日本盤が7月に発売され、メンバーもプロモーション来日し、タワレコ渋谷店でインストアイベントもありました。
しかし、1カ月後のサマーソニックでのステージは、最大の広さを持つマリンステージを任されたものの
炎天下ということもあってか、お客さんはアリーナの半分くらいしか埋まっていなかった.......
欧米での盛り上がりを考えると寂しかったですね。

 
世界中で300万枚を超えるセールスを記録し、幅広い支持を得た現在、日本の洋楽の売れ方を考えた場合、彼らがシーンの中で大きな存在になっていけないのは仕方ない部分があるのかもしれない。しかし、それでいいのだろうか。またしても、欧米に置いていかれてしまう。欧米のフェスで重要な位置を任せられている彼らが、日本のフェスではそうでもないどころか、来日公演さえ実現しなくなってしまうかもしれない。フェスを主催するような立場の人間からしたら、イマジン・ドラゴンズのような存在は有難いことではないでしょうか。

確かに、批評的な観点からしてみても、彼らのアルバム”Night Visions”は、傑作とはいえなかったかもしれない。しかし、インディロックのバンドでなかなか絶大といえるほどの人気を獲得するバンドがいない現在、どうにか危機を救うためには、批評以外の面からも、もっとロックシーンを、ここでいうイマジン。ドラゴンズを盛り上げていくことも求められてくるのかもしれないと思える。
00年代に批評筋からは好かれなかったものの日本でも人気は高かったLinkin ParkやFall Out Boyの存在を思い出してみれば、少しはこの話に関してポジティブに捉えられないだろうか。
Linkin Parkの場合は、,糧禀哨瓮妊アでの扱いとして、「ロッキンオンで表紙」なんてこともありましたが。

昨年のレディング・フェスティバルでのイマジン。ドラゴンズのパフォーマンス、すごい大合唱です。

 
イマジン・ドラゴンズの人気はこんな弊害も生みました。
数か月前からビルボードのアダルト系やロック系を中心に人気のAmerican Authorsというバンド。
ビルボードのAdult Pop チャートでは1位も取っています。UKでも売れていますよ最近は。
新人なんですが、完全にボーカルの歌い方も音楽性もイマジン・ドラゴンズに乗っ取った感じですよね。
あまりにも、似通っていて気持ち悪いです。いつもラジオでかかるとボリューム落としてしまいます 笑


デビューアルバムも出ましたが、どうしてもこういうバンドは単発でラジオヒットを出すのみで
一発屋的な終わり方をしてしまいそうな気がしまいます。


さて、話を戻して、もう一組英米で同じような売れ方をしているバンドがいます。
それがBastille
です。

イギリスのバンドではありますが、昨年のBBC Sound ofを始めとした、「今年ブレイクが期待される新人枠」では
かなりスルーされていました。更に批評メディアではgigwise以外では、点数が低いし、年間ベストものにはほぼ顔を出すことが出来ませんでした。こちらもイマジン・ドラゴンズ同様metacriticではわずか57点です。

しかし、彼らもまた2012年終盤に出たシングル「Flaws」がラジオで強力なオンエアを獲得し、
全英シングルチャートで21位に浮上。
最高のお膳立てが出来た状態で、シングル「Pompeii」は全英シングルチャート初登場2位、その次の週に出たアルバムは初登場1位という流れが出来、2013年を代表する大ヒットアルバムとなりました。
アルバムはイギリスだけで200万枚以上を売り上げているほか、
アメリカでも11位、現在もロングヒットを続けていて、シングル「Pompeii」はBillboard Hot 100で5位まで浮上する特大ヒットとなりました。

このバンドに関しても、イマジン・ドラゴンズのところで出した問いと、同じようなことがいえるでしょう。
昨年のワイト島フェスでのこの盛り上がりを見てさよならとします。





 
コメント
http://www.pandoras-jewelrys.us.com/ pandora bracelet
http://www.jimmychooheels.us.com/ jimmy choo
http://www.skecherss.us.com/ skechers outlet
http://www.longchampbackpack.us.com/ longchamp bag
http://www.mulberry-handbags.us.com/ mulberry bayswater
http://www.chromeheartsjewelrys.us.com/ chrome hearts bracelet
http://www.katespadebags.us.com/ kate spade wallet
http://www.supreme--clothing.us.com/ supreme shoes
http://www.swarovskis.us.com/ swarovski rings
http://www.yeezyboost350v2.co.uk/ yeezy boost 350
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora jewelry
http://www.burberry--scarf.us.com/ burberry shirt
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade bags
http://www.uggs-forwomen.us.com/ ugg boots
http://www.valentino--shoes.us.com/ valentino
http://www.moncler--jacket.us.com/ moncler jacket
http://www.nike-huaraches.us.com/ huarache shoes
http://www.ray--ban.us.com/ ray ban eyeglasses
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air vapormax
http://www.chrome--hearts.us.com/ chrome hearts
http://www.monclerjacketmens.us.com/ moncler,moncler jacket
http://www.monclerjacket.org.uk/ moncler
http://www.rayban--glasses.us.com/ ray ban glasses
http://www.polo-ralph-lauren.org.uk/ polo ralph lauren
http://www.ferragamoshoess.us.com/ ferragamo shoes
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 11
http://www.michaelkors-handbagss.us.com/ michael kors bags
http://www.pandorauk.us.com/ pandora rings
http://www.northface-jacket.us.com/ north face coats
http://www.prada--handbags.us.com/ prada purse
http://www.pandora--jewelrys.us.com/ pandora
http://www.nikeairmax97.co.uk/ nike air max 97
http://www.burberry-bags.us.com/ burberry wallet
http://www.polo-ralphlauren-outlet.us.com/ polo
http://www.birkenstock--sandals.us.com/ birkenstock outlet
http://www.asics--shoes.us.com/ asics shoes
http://www.adidas--shoes.co.uk/ adidas
http://www.adidasyeezys.org.uk/ yeezy
http://www.airmax95.co.uk/ nike air max 90
http://www.adidas-superstarshoes.us.com/
http://www.nike-huaraches.us.com/ nike huarache
http://www.uggs-forwomen.us.com/ ugg slippers
http://www.mbts.us.com/ mbt
http://www.swarovskisjewelry.us.com/ swarovski pen
http://www.adidas-yeezyboost350.us.com/ yeezy
http://www.balenciagas-sneakers.us.com/ balenciaga
http://www.nikekdshoes.us.com/ kd 10
http://www.skechers--shoes.us.com/ skechers
http://www.pumarihannafenty.us.com/ rihanna fenty puma
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ Hermes Wallets
http://www.lacosteshirts.us.com/ lacoste shoes
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas yeezy
http://www.salomon-boots.us.com/ salomon boots
http://www.yeezyboost350v2.co.uk/ yeezy shoes
http://www.supreme--clothing.us.com/ supreme clothing
http://www.truereligion--jeans.us.com/ true religion jeans men
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry 4 shoes
http://www.chrome--hearts.us.com/ chrome hearts necklace
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ didas ultra boost
http://www.ralphlauren--polo.us.com/ polo ralph lauren
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora charms
http://www.james-hardenshoes.us.com/ harden vol 1
http://www.chromehearts-jewelry.us.com/ chrome hearts pendant
http://www.adidas-yeezy-shoes.us.com/ Yeezy
http://www.new--balance.us.com/ new balance running shoes women
http://www.burberrys.org.uk/ burberry purses
http://www.adidasyeezys.org.uk/ yeezy shoes
http://www.stephen-curry-shoes.us.com/ curry 4 shoes
http://www.montblancs.us.com/ mont blanc pens
http://www.goyardbag.us.com/ goyard bag
http://www.mcm--bags.us.com/ mcm handbags
http://www.mulberrys.org.uk/ mulberry bayswater
http://www.fitflop--shoes.us.com/ fitflop uk
http://www.ed-hardys.us.com/ ed hardy jeans
http://www.redbottoms-louboutin.us.com/ red bottom shoes
http://www.airmax-2018.us.com/ nike air max 2018
http://www.airmax95.co.uk/ nike air max 97
http://www.burberry--scarf.us.com/ burberry outlet
http://www.airmax270.co.uk/ nike vapormax
http://www.adidas--shoes.co.uk/ adidas shoes
http://www.r
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM