Office Chart / 30 Essential Tracks 【May 2014】

  • 2014.06.02 Monday
  • 20:09
5月のOffice Chart / 30 Essential Tracksです。客観的に今月のシーンを見ていて「この曲は逃すな!」、「このアーティストのこの新曲、この新人のこの曲はバズ受けてるから逃すな!」っと思った曲と、自分の気に入ってる曲を30曲順位をつけてリストアップします。
()内は、先月の順位です。今月もアツい!と思った曲は、どんどん継続的に推していきます!


1.  The Kooks “Around Town”
The Kooksの9月に出る4枚目のアルバムからの “Down”に続く2枚目のシングル。Downの時にも書きましたが、この方向性の転換は大成功だと思いますね。前作の後に落ちてしまった人気も、新たなファンを獲得して取り戻せるのではないでしょうか。UKではエアプレイもしっかり稼いでいると思います。


2.  Damon Albarn “Mr. Tembo”
少し前に出たブラーやゴリラズでお馴染み、デーモン・アルバーンのアルバムから次のシングルはこちらです。アルバムの中ではダントツでポップな曲ですね。デーモンがタンザニアを旅した際に出会った、孤児の象のことを歌っています。


3. La Roux “Let Me Down Gently”
ラ・ルーの実に5年ぶりとなるセカンドアルバムからの先行シングル。前作は個性的なエレクトロポップで攻めてきただけにこの方向性の転換はかなり驚きでした。BBC Sound ofの上位に選ばれ、万全の態勢でデビュー、前作は本国UKでの大ヒットを経て、USでもシングルBulletproofが大ヒットしたので、今作はUSでの本格的成功も期待したいですね。


4. (22) Kasabian "eez-eh"
先月、こちらも公開されたばかりの段階で気に入りながらも様子見みたいな感じで22位にいれていたカサビアン。やっぱりハマってしまいました。先日のグラスゴーで行われたBBC Radio 1’s Big Weekendの映像、なんですが、曲が始まる前に「イーゼ、イーゼ」のコールをあげさせていますよね。これ、ヘッドライナーで出演するグラストンベリーの際は、オーディエンス側から始まるかもしれないですね!ソニックマニアに行く方は、このコールまで練習です!




5. (11) Robyn & Royksopp “Do It Again”
先月もランクインしてたロビンとロイクソップによる “Do It Again”、やはりこの夏のダンスアンセムになりそうですね。
gigwiseは「この夏のアンセムだ」と称え、ピッチフォークは「Best New Music」に選びました。


6.(2) Twin Atlantic "Herat And Soul"
先月も2位で取り上げたこの曲、今月も推します!
なぜかって、UKではこの夏のロックアンセムになりそうな気がするからです。その証拠にこのライブ映像を見ていただければと思います。ツイン・アトランティックて今までのアルバムの最高位はせいぜい37位とかですよ。加えてこの超キャッチーな曲が収められたアルバムのリリースまではあと3カ月もあるのに、この盛り上がり。
 この曲ラジオの方でも、BBC Radio1なんかでもここのところ何週もずっと"A-List"に入っています。ロックファンを超えて支持を広げそうですね。


7. (27) Iggy Azalea "Fancy"
さあ、新人の女性ラッパー、イギー・アザリアのFancyがビルボードで1位になりました。ニュージーランドでも1位になっていて、ワールドワイドなブレイクです。なんだか今年を代表するヒット曲になりそうな勢いです。Chari XCXが歌うコーラス、一度聴くと離れないですね。2月に出たアルバムの方は賛否両論といったところでしたが、新たな音楽シーンのアイコンになることは間違いないでしょう。普段メインストリームの音楽やヒップホップを聴かない人も名前はしっかり憶えておきたいですね。あとCharli XCXはIcona Popの"I Love It"の客演でも輝いていたし、いつも大事な役割果たしますね。
 ちなみにこの曲のヒットには、この曲自身のもつパワーはもちろんのこと、他にも次のいくつかの要因があります。まずはこれSNLことSaturday Night Liveのスキットに大女優アンナ・ケンドリックが出演した際にカヴァー。それからジミー・ファロンが自身の番組「The Tonigh Show」でのエマ・ストーンとの口パク(Lip Sync)バトルでこの曲を披露。(これが超ウマい!)。それからジミー・キメルの番組でも"New Lyrics for Old People"というコーナーで取り上げられました。(こちら)面白おかしくこの曲の歌詞を、イギー本人と読んでいくもので凄く面白いです。他にもセス・メイヤーズが司会を務める「Late Night with Seth Meyers」にも出演。これらのレイトショーで取り上げられたことはかなり大きかったのではないでしょうか。



8. Swans "Oxegen"
スワンズの新作、"To Be Kind"からの一曲。このアルバム、スワンズ自身の自己最高評価どころか、今年上半期最も批評家の間で評判がよかった作品の一つです。これを10年以上?に渡る活動休止期間を経てからやってしまうのだから凄いです。みんな大好き!ピッチフォークの9.2点を始め、Metacriticによる平均点でも88。これは驚異的です。
 彼らがいかに重要なバンドか。それはこちらのサイン・マガジンのリンクを参照していただければと思います。


9. Lana Del Rey “Shades of Cool”
ラナ・デル・レイ、先月 “West Coast”を1位に選びましたが、今月出る新作から次に公開されたこの曲もすごくいいので上位に入れておきます。個人的にはまだWest Coastも耳から離れないくらいですが。


10. Metronomy "Reservoir"
メトロノミーの3月に出た初の全英トップテンアルバム「Love Letters」からの3枚目のシングルです。新作の中では数少ない前作と似たテイストの曲かもしれないですね。メトロノミーはMVもいつも凝っていて面白いですね。今夏のフェスサーキットでは大忙しとなりそうな彼ら、サマソニでのライブは必見です。UKの若めのバンドの中では特に重要な存在だと思っています。




11. Sharon Van Etten "Taking Chances"
 ニューヨーク・ブルックリン出身のSSW、超絶賛されているシャロン・ヴァン・エッテンの4枚目となる新作からTaking Chances。


12. (4) tUnE-yArDs "Water Fountain"
これも先月も4位に選んでいたチューン・ヤーズのこの曲。しつこいかもしれないですが、今月も推します。アルバムもすごくいいです。来日切望!


13. Ed Sheeran “Sing”
リック・ルービンをプロデューサーに迎えた新作からのシングル。リック・ルービンがプロデューサーということもあり、以前とは違ったつくりの「音数の多さ」が目立ちますね。もちろんリックのお陰もありますが、セカンドでもしっかりやってくれそうなエドのセンスも光りますね。ファレルは自身の作品が大ヒットしてるのに、今年も貪欲ですね。素晴らしい。この曲オーストラリア、アイルランド、スウェーデンのシングルチャートで1位を取っています。
8月には来日公演があります!!


14. (1) Lana Del Rey "West Coast"
トップ10に別の曲が入ってるので14位まで落としてしまいましたが、本当にいい曲ですね。アルバムが楽しみ。


15. First Aid Kit “My Silver Lining”
スウェーデンのフォーク・デュオ、ファースト・エイド・キット。ジョアンナとクララの美しいハーモニーが、カントリーの影響の濃いフォークソングに凄くマッチするんですよね。前作は世界的に高評価を獲得、Rolling Stone誌はシングル “Emmylou”を2012年の年間ベストトラックで10位に選びました。
フジロックで来日します。美女二人に要注目です。もうすぐ発売のニューアルバムはこちらで試聴できます。


16. Conor Oberst "Zigzagging Toward The Light"
Bright Eyesでもお馴染みコーナー・オバーストのソロアルバムから。評価はなかなかですし、SSWとして安定した地位を築きましたね。
長いMVとなっていて曲自体は2:32辺りから始まります。



17. (26) Wolf Alice “Moaning Lisa Smile”
先月、公開されたばかりの段階で26位に入れていた、ウルフ・アリスの新曲。正式にEPでリリースされ、MVも出来ました。僕はよくわからなかったのですが、シンプソンズのリサにインスパイアされたビデオらしいです。

 
18. Dimitri Vegas, Martin Garrix and Like Mike "Tremor"
昨年大ヒット “Animals”で世界的ブレイクを果たした、Martin Garrixのニューシングルです。EDM好きというなら最近のカルヴィン・ハリスなんて聴かないで、これを聴け!という感じ。
もうすぐ次のシングル"Gold Skies"も出るのですが、この曲は、エレクトロ・トランスの雄ともいわれるサンダー・ファン・ドールンDVBBS(ダヴス、昨年末にTsunamiというUK、ベルギー、ニュージーランドで1位を取った大ヒット曲をリリース)との共演という濃い曲です。自信をもってはいえないですが、この辺りを聴いておけばEDMの最先端ということになるのでしょうか。
Martin Garrix, DVBBSなんかはEDMシーンでは重要なアーティストだと思います。
こういうUltra(US、マイアミ)やTomorrow World (US), Tomorrowland(ベルギー)などEDM系の巨大フェスのラインナップを観れば誰がいま重要なアーティストなのかわかってくると思います。


19. Ariana Grande ft. Iggy Azalea “Problem”
最初はアリアナ・グランデがこんな大々的なヒットを生むとは思っていなくて、正直なめていましたが、この曲いま全米チャート2位まで上昇しています。そしてここにもイギー・アザリア。ということで、現在イギーは1位、2位目下独占状態なんですよね。「今年一番ブレイクした人」かもしれないですね。


20. Sam Smith "Stay With Me"
BBC Sound of 2014の1位、サム・スミスの2枚目のUKナンバー1ヒットです。アルバムの方も期待通り1位を取りましたね。ちなみに次の新曲(シングルかな?)も公開されていますが、来月のリストに入れておくことにしましょう。
最近彼はパーソナルな部分についていろいろと告白していますが(リンク)、尊敬します。勇気があったと思います。



21. Chromeo "Jealous (I Ain't With It)"
カナダのエレクトロファンクデュオ、クローメオの5月に出た4枚目のアルバムからのリード曲です。アルバムは本国カナダでは6位、アメリカでは11位と自身最大のヒットになりました。


22. Little Dragon "Paris"
スウェーデンのバンド、リトル・ドラゴンの4枚目のアルバムから。このアルバムがなかなか好評です。セールスの方もUKで14位でした!


23. Wye Oak “Tower”
ボルチモア出身のデュオ、ワイ・オーク。いまこの曲、アメリカのカレッジラジオのチャートで人気となっています。4月29日リリースだったアルバムについてはモンチコンのブログで紹介されていますよ。ちなみに以前はもう少しインディフォーク寄りでした。


24. Mac Demarco “Brother”


25. Mr.Probz "Waves"
UKシングルチャート1位の大ヒットシングル。


26. Nicki Minaj "Pills N Potions"
久々のアルバムを出すニッキ―・ミナージュ。先行シングルです。


27. THE NOVEMBERS “今日も生きたね”


28. Lust For Youth "Armida"
スウェーデンのアーティスト、Lust For Youthの新作から。AMPにインタビュー記事があります。


29.(3) The Kooks "Down"


30. Big Data "Dangerous"
最後はまだ上位には上がってきていないですが、アメリカのオルタナチャートで火が付きつつある新人、ビッグ・データのこの曲をどうぞ。


Basement Jaxx "Unicorn"
夏にリリースされる新作から。

Bombay Bicycle CLub "Feel"
全英1位を獲得した新作から3枚目のシングル。

Darlia "Dear Diary"
要注目新人バンド、ダーリアの新しいシングルです。

Catfish & Bottlemen "Fallout"
こちらも同じく要注目新人の新シングルです。

Clean Bandit "Extraordinary"
Rather Beで4週連続1位を取ったクリーン・バンデットのニューシングル。

Foster The People "Best Friend"

For Tracy Hyde "First Regrets"

ラヴリー・サマーちゃん加入後のヴァージョンです。

Kaiser Chiefs "Meanwhile Up In Heaven"

Manic Street Preachers "Walk Me To The Bridge"

Miguel "Simplethings"


Usher "Good Kisser"

レキシ "年貢 for you ft. 旗本ひろし 足軽先生"

 
コメント
Suicoke http://www.suicoke.us/
Longchamp Bags http://www.longchampbackpack.us/
Asics Shoes http://www.asicsoutlet.us/
Coach Wallet http://www.coachbags.co.uk/
Salomon Boots http://www.salomons.us/
Giuseppe Zanotti http://www.giuseppezanotti.org.uk/
Pandora Bracelet http://www.pandoraofficialsite.us/
Balenciaga Sneakers http://www.balenciagas.us/
Fila Disruptor 2 http://www.filacanada.ca/
Fjallraven http://www.fjallraven.org.uk/
Nike Store http://www.nikecanadashoes.ca/
Yeezy Trainers http://www.yeezytrainers.co.uk/
Golden Goose Shoes http://www.goldengooses.us.org/
Burberry Belt http://www.burberrybagsuk.co.uk/
Adidas Outlet http://www.adidascanadashoes.ca/
Salomon http://www.salomon.in.net/
Vans Slip On http://www.vansoldskool.org.uk/
Fjallraven http://www.fjallravenkanken.us.com/
Red Bottom Shoes http://www.christianlouboutinredbottoms.us/
Nike Air Max http://www.airmax2019.us/
Toms Boots http://www.toms-shoes.us/
Off White Sneakers http://www.offwhites.us/
Jimmy Choo Heels http://www.jimmy-chooshoes.us/
Vibram http://www.vibram-fivefingers.us/
Fila Sneakers http://www.filashoes.co.uk/
Michael Kors Bags http://www.michaelkors-bags.us/
Coach http://www.coachbags.ca/
Pandora http://www.pandoras.us/
Salomon http://www.salomon-boots.us/
Nike Air Uptempo http://www.nikeuptempo.us/
Christian Louboutin Heels http://www.redbottomsshoes.us/
Vibram Five Fingers http://www.vibram.us.org/
Converse http://www.conversecanada.ca/
Skechers Boots http://www.skechersoutlet.us/
Polo Ralph Lauren http://www.ralphlaurenusa.us/
Golden Goose http://www.goldengoosesneakers.ca/
Adidas Shoes http://www.adidas-outlet.ca/
Fjallraven Kanken http://www.fjallraven-kanken.us.org/
Bape http://www.bape.org.uk/
Birkenstock Sale http://www.birkenstock-canada.ca/
Goyard Tote http://www.goyard-bags.us/
Christian Louboutin UK http://www.louboutintrainers.co.uk/
Vans Old Skool http://www.vanscanada.ca/
Fjallraven Kanken http://www.fjallraven-canada.ca/
ED Hard
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェスで初来日する新人まとめ (1) デビューは今年じゃないけど......
    Fitflop Sale (08/23)
  • 【祝来日!祝全英1位!】Bombay Bicycle Clubの代表曲10曲まとめ
    Champion T Shirt (08/22)
  • グライムの新たなキング、ストームジーのデビュー作『Gang Signs & Prayers』を楽しむ4つのポイント
    Lebron (08/19)
  • 【保存版!!】SNOOZERが選ぶ日本のロック / ポップアルバム150枚【11-50位】
    Coach Wallet (08/18)
  • フェスで初来日する新人まとめ (1) デビューは今年じゃないけど......
    Off White Shoes (08/16)
  • Drenge 「Drenge」
    Birkenstock Outlet (08/13)
  • Drenge 「Drenge」
    Mulberry Bayswater (08/08)
  • [2016] 30 Best Songs from KOREA 30⇒21
    Goyard Bags (08/04)
  • グライムの新たなキング、ストームジーのデビュー作『Gang Signs & Prayers』を楽しむ4つのポイント
    birkenstock (08/03)
  • 将来のアリーナバンド?Imagine DragonsとBastilleこのままスルーでいいの?
    Pandora (08/02)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM